日本フィルハーモニー交響楽団演奏会

b0089323_20435257.jpg 2009.2.4 日本フィルハーモニー交響楽団「アフターヌーン・シリーズ第8回」演奏会に出向く。
 曲目は、ヘンデル「王宮の花火の音楽」、テレマン「3つのヴァイオリンのための協奏曲」とモーツアルト「交響曲第40番」。指揮は、バロック音楽を得意とする延原武春さん。午後のひと時、バロック系の響きもいいものだ。
 舞台上のフラワーアレンジメントも簡素だが毎回楽しませてくれる。
by god-door70 | 2009-02-04 21:02 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「沖縄の寒緋桜」の便り 映画「マンマ・ミーヤ」 >>