「牧野宗則展」

 2009.2.18 太田記念美術館で開かれている「牧野宗則展」を見学した。
 現代木版画家で最も好きな人をと問われたら、イの一番に牧野宗則さんと答える。名前と作品を知ったのは20年前1990年。静岡富士市に勤務してた折に、事業家Sさんに「静岡生まれの素晴らしい木版画家の個展が静岡西武百貨店で開かれている」と誘われて鑑賞し、惚れ込んだ。それ以来、氏の木版画や大型陶板壁画などを好んで観てきた。
 切り絵にも通ずるところがあり、今回もじっくりと味あわせてもらった。
b0089323_2050745.jpg

by god-door70 | 2009-02-18 21:32 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「洋画・モナミ会第20回展」ほか ウォーキング(東京ぶらり#0... >>