「ウイリアム・メレル・ヴォーリズ」展

 2009.6.13 汐留ミュージアムで開催中の「ウイリアム・メレル・ヴォーリズ」展を見学。
 明治38年(1905)に来日、国内に1千を超える学校・教会・家屋などを手掛けた建築家であり教育家、宗教家でもある。ヴォーリズ建築は全国にあるようだが、近江八幡市など琵琶湖畔、軽井沢、大阪・京都に多く現存している。(左:神戸女学院、右:明治学院)
 東京ぶらりで明治学院に立ち寄った折に、彼の建築「礼拝堂」(1916年)を見学したことがある。都内にも数多くあるとのことなので気に留めて見学するようしたいと思う。b0089323_11164798.jpgb0089323_11181946.jpg

by god-door70 | 2009-06-13 10:54 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 東京ぶらり#09-12 「第25回日本剪画美術展」 >>