「メキシコ20世紀絵画展」など

 2009.8.26 知人Hさんに誘われ世田谷美術館で「メキシコ20世紀絵画展」と「刀根山光人とマヤ・アステカの拓本展」を見学。見学後、それぞれの趣味について語り合う有意義な時間を過ごせた。
 民族性豊かな、そしてメキシコ革命や複雑な歴史背景が込められた作品を観ることができた。タテ4m弱ヨコ3mの拓本は圧巻。紙の貼り合わせ枚数も半端ではない。文化財活動で1m程度の高さの墓石を拓本とりする作業を見学した経験があるが、その作業は結構難易度が高い印象をもっている。刀根山氏の遺跡拓本作品には頭が下がる。b0089323_1123865.jpgb0089323_11233117.jpg

by god-door70 | 2009-08-26 18:08 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 高円寺阿波おどり前夜祭 東京ぶらり#09-17 >>