智美術館など

b0089323_2127584.jpg 2009.9.20 Tさんに教えてもらった菊池寛実記念 智美術館を訪れた。当館は、現代陶芸のコレクターである菊池智(とも)が長年にわたり蒐集してきた現代陶芸のコレクションを公開している陶芸美術館。磁器に色彩豊かな絵付けをした器を制作し、独自の世界を広げてきた前田正博の作品が展示されていた。陶磁器鑑賞は苦手な小生でも、鳥、サボテン、月など自然を文様をモチーフとしながら色調豊かな器作品には時間を忘れさせてくれた。b0089323_2132557.jpg           泉屋博古館古館にまわり「高島屋史料館所蔵名品展(後期)」を見学。大観、鉄斎などの名品ぞろいだった。鉄斎が祭りを描いた輪をつくり踊る老若男女の格好と顔つきが生き生きとして、見慣れた鉄斎の力強い描写とギャップを
b0089323_21582559.jpg感じる珍しく作品だった。ときどき面白い発見に出くわす。
 智美術館に隣接する西洋館(左)は、国の登録文化財に指定されている大正時代に建てられた貴重な建物とか。残念ながら公開していないが、窓にはティファニーの孔雀のステンドグラスがはめ込まれ美しく迎賓館として使われているようだ。
by god-door70 | 2009-09-20 20:36 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< グループ展「第一回稲の会作品展」 ハンドベル演奏 >>