「東方彩夢 森田りえ子展」

 2009.1018 森田えり子展に出品されている金閣・鹿苑寺方丈(本堂)の杉戸絵を見学。京都画壇で最も注目されている女流画家のひとり。人物画より花鳥画が好みだ。杉戸絵「春夏秋冬」は、330年ぶりに本堂解体修理に合わせ納められたとのこと。好みの画家に加え、追っかけか?
b0089323_23394339.jpg
 
by god-door70 | 2009-10-18 23:42 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 講演(石原信雄元官房副長官) 杉並区総合文化祭(コーラス大会) >>