菱川師宣記念館

b0089323_18564253.jpg 2009.11.17(2) 千葉・鋸南町生まれた浮世絵師・菱川師宣の記念館を訪れた。
 「見返り美人図」は国立博物館所蔵になっていてので、記念館には実物大と思われる複製が展示されていた。この美人図は、1948年記念切手(切手趣味週間)のデザインとなった。1991年にも、約50年後の1996年にも再び切手趣味週間切手デザインとして登場している。記念館では歌川国芳門下の逸材と言われている月岡芳年の浮世絵展が開かれていた。先々週に「歌川国芳展」を見学したばかりだが偶然の芳年作品との出合い。
b0089323_22342488.jpgb0089323_22344551.jpg

by god-door70 | 2009-11-17 21:56 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 東京ドイツ村 養老渓谷の紅葉 >>