東京ぶらり#10-3

b0089323_16255982.jpg 2010.1.15 信越は最近珍しい程の大雪のようだ。東京も寒波で今朝は氷点下を記録したとか。
 今年3回目の東京ぶらりに、池袋近郊を選び、「自由学園明日館」、「熊谷守一美術館」などを見学。「明日館」は羽仁吉一・とも子夫妻により創立された女学校の校舎(ライト・遠藤新設計・1925完成)で、重要文化財に指定されている。ホール壁面に描かれた「出エジプト記」を描いた壁画が印象に残った。教室はカルチャー講座に貸し出されていて内部を見学できず残念だった。
 立教大学キャンパス、旧江戸川乱歩邸、ミステリー文学館を経て豊島区立・熊谷守一美術館へと歩く。油彩・墨絵・書に加えて版画展も開催していた。「画壇の仙人」と呼ばれた画家らしいといえるのか、輪郭線で描かれた抽象的ともいえるスタイルに「へたも絵のうち」という画伯の言葉の真髄があるのだろうか。最大のくずし絵?約1万2千歩。b0089323_17215752.jpgb0089323_17222958.jpg
b0089323_1725880.jpg


by god-door70 | 2010-01-15 17:05 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 「大相撲一月場所」 「ロシア裏社会」(寺谷弘壬国際... >>