「岡村吉衛門展」

 2010.2.24 多摩美術大学美術館で「岡村吉衛門展」を観る。
 岡村吉右衛門は、民芸運動の創始者柳宗悦や染色工芸家の芹沢銈介を師にもちつつ独自の活動と作品を展開した染色家とか。「型染版画」の作品が展示されていた。描かれた文様、鳥や獣、魚、鯨、樹木、草花など、さまざまな動植物をとりいれた自然のモチーフが楽しめた。特に「十二星座シリーズ」の型染版画作品は判じ物気分でみるのも一興。
b0089323_21245245.jpgb0089323_2125113.jpg

by god-door70 | 2010-02-24 21:05 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 東京ぶらり#10-6 「木田安彦の世界」展 >>