館林市「つつじが岡公園」など

 2010.5.12 館林市にある「つつじが岡公園」、「茂林寺」、「野鳥の森ガーデン」を訪れた。
 1万株あるというつつじは最盛期は終わっていて見頃ではなかったが、館林城主が歴代育てた見事なつつじ群満開の姿が容易に想像できた。城沼から吹き上げる風で生きているように揺れながら色模様が変化するのが美しい。
 たぬきは福の神の童話「分福茶釜」で有名な茂林寺、そして隣接する「野鳥の森ガーデン」に立ち寄った。茂林寺入口から山門までの両側に燈籠でなく「たぬき像」が並び、それぞれが何かを主張している容姿だ。夕暮れや夜には訪れたくない寺だ。
b0089323_2033732.jpg
b0089323_20305375.jpg

by god-door70 | 2010-05-12 20:16 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(1)
Commented by フロムA at 2010-05-13 22:30 x
素敵な旅ですね! フラワーパークの藤は一度は見たいと思っているのですが、例年花粉飛散の最中でつい遠慮・・・ 今年は1週間遅れでチャンスだったのですが他用に追われ叶いませんでした。来年こそは・・・ 茂林寺の狸像、面白いですね!! ツンツン月夜は揃ってポンポコポンでしょうか?
<< 外交評論家加藤英明氏講話 あしかがフラワーパークの藤 >>