モーリス・ユトリロ展

 2010.5.19 パリを愛し、モンマルトルの街並み風景、風車などの作品を描いたモーリス・ユトリロの日本初公開作品展を鑑賞。年代順作品を並べられ、ユトリロの作品が纏まって観ることができたが、同じような作品が多くやや疲れる。主要テーマが、「サン=ヴァンサン通り」、「サクレ・クール寺院」そして「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」だから仕方ないけど。ユトリロが描いたとは思えないような作品も2,3点あった。いつも思うのだが、彼の描くご婦人の後ろ姿は実に特徴がある(ここでは記載遠慮)。
b0089323_22151034.jpg

by god-door70 | 2010-05-19 15:09 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 猪熊弦一郎展 リヤドロ展 >>