神楽坂文士展

b0089323_2128580.jpg 2010.6.10 都心n出た序に新宿区歴史博物館で開催されている「牛込神楽坂の文士たち」資料展を見学。
明治以降、神楽坂周辺に北原白秋、泉鏡花、尾崎紅葉などの文化人が居住し、優れた作品を生み出した。文人資料よりも町並みを題材にした画家たちの水彩画などに興味を持った。堀潔の「牛込神楽坂」「神楽坂バナナのたたき売り」など昭和時代初期の風情を嗅ぎ取ることが出来た。
by god-door70 | 2010-06-10 21:25 | Comments(0)
<< 東京ぶらり#10-18 藤田正美氏「劣化する政治と経済」 >>