大井美佳ピアノリサイタル

 2010.11.11 サントリー小ホールで開催された「大井美佳ピアノリサイタル」に出向き、円熟をますます増してきた彼女のピアノの音色を聴いた。
 今年はショパンとシューベルトの生誕200年である。同時代に活躍したメンデルスゾーンを加えた選曲で、題して「幻想三様」、それぞれの異なる「美」の世界を奏でた好演奏。
会社同僚O氏のお嬢さんが世界で活躍されていることを讃え、更なる活躍を祈っている。
b0089323_2244343.jpg

by god-door70 | 2010-11-11 22:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(1)
Commented by YAS at 2010-11-15 18:47 x
クラシックの楽曲にまでウィングを広げ、耳の方も長けておられ、誠に結構ですね。小生は、13日新国立劇場で、小堺一機とコーラスグループ「サーカス」とのコラボ演奏会をエンジョイ。歳を重ねると、重いものから軽いものへシフト。貴兄の若さに脱帽。
<< 写真展「スイス撮影旅行七人展」 第二回紙パ倶楽部絵画同好会作品展 >>