写真展「記憶の桜」

b0089323_14412134.jpg 2011.3.24 [桜]と名が付くと何にでも興味をもつ習性がある。リコーフォトギャラリー「RING CUBE」で写真展「記憶の桜」が開かれている記事を見付け出掛けた。
 9人の写真家がそれぞれの桜へのイメージを表現していた。さまざまな桜の捉え方があるし、独自の世界あるものだ。そろそろ桜の季節になってくる。自然に感謝する一方で、3.11大震災という恐ろしい現象をもたらす自然を憎みたい気持ちだ。
 大震災の経緯を視るにつけ被災者に心からお見舞い申し上げ、「がんばれ日本!」そして「強い有能有為な国トップリーダーの出現」を叫びたい。 
by god-door70 | 2011-03-24 18:10 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(1)
Commented by フロムA at 2011-03-25 17:25 x
とある画家の言葉「日本では桜と富士が上手く描ければ食べて行ける」そんな事はと思いつつ桜大好き! 蕾、五分咲き、盛花、散り際、花吹雪、花筏、雨に濡れた落ち葉の匂い・・・みんな好きです。 その上富士とお城があれば私にとって極上の景色。南から桜を追う旅をするのが夢です。 今年こそは、置賜桜回廊か飯田の一本桜巡りをと思っていましたが、 余震、計画停電の現状・・・ 被災地の方の御苦労を思うと諦めざるを得ません。 「頑張れ日本!」「頑張れ東北!!」
<< ミニウォーク ミニウォーク >>