東京ぶらり#11-5

 2011.10.8 荒川区にある「ぬりえ美術館」が、土日のみ開館なので東京ぶらりを兼ね秋晴でもあり午後から出掛けた。塗り絵作家、蔦谷喜一(つたやきいち)の作品を展示した可愛らしい美術館。昭和20から30年代に、大きな瞳と優しい表情が特徴の ぽっちゃりした女の子の絵で人気を博した「きいちのぬりえ」を専門に収蔵展示されていた。
 見学後隅田川沿に歩き、途中から都電荒川線に乗り千代田線町屋駅まで乗車。路面電車に乗るのは久し振り、JR大塚駅から飛鳥山まで4年前に乗車して以来だ。
b0089323_20155854.jpgb0089323_20165245.jpg

by god-door70 | 2011-10-08 22:41 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 「第3回紙パルプ倶楽部絵画展」 東京ぶらり#11-4 >>