「細雪」を観劇

 2011.10.20 帝国劇場100周年記念公演「細雪」を観劇した。
 初演:昭和41年1月、谷崎潤一郎の原作で劇作家菊田一夫脚本。大阪船場旧商家の四姉妹の暮らしを美しく、華やかに栄枯盛衰を描いた演劇。上演回数は1364回、女性陣に最高に愛された作品なのだろう。客席の90%以上は女性で埋め尽くされていた。観劇にはあまり積極的でないが、名女優達の競演や衣装を眺めるだけで英気を養えた。
b0089323_1647121.jpg

by god-door70 | 2011-10-20 18:40 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「神戸のクッキー」 東京ぶらり#11-8 >>