神戸見物(1)

 2011.11.15 都市名「神戸」は「こうべ」だが、小生の名前は同じ「神戸」と書くが「かんべ」だ。「こうべ」以外にも「ごうど」、「かみと」などいろいろと呼ばれてきた。名簿順に読まれる際に読み手が一瞬止まり「お名前は?」と問われたことが度々ある。
 それはそれとして、関西方面に仕事の関係で出掛けることは多かったが、何故か神戸の街に立ち寄る機会がなかった。名前と同じ字を書く「神戸」を一度は見物しなければと思い立ち出掛けることにした。
 午後半日神戸市内を散策。【関帝廟】(三国志の英雄関羽を祀る)、【相楽園】(元神戸市長の先代小寺家本邸の庭園・明治18年頃)、関西電力の「神戸らんぷミュージアム」などを見学。南京町中華街を散策後、六甲山に登り神戸市街地の夜景を眺めた。「1000万ドル」と呼ばれている夜景だが昨今の円高で呼称変更しなければならないかも? 
b0089323_22265825.jpg
b0089323_22274424.jpg

by god-door70 | 2011-11-15 21:35 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)
Commented by tomi at 2011-11-27 20:51 x
神戸旅行、楽しく拝見、見事です。歴史に残る建物、灘の名酒、神戸牛のステーキ、1000万ドルの夜景と、日本なのに何故か外国のような街が伝わって来ます。俗人の小生には、灘の名酒と、神戸ステーキが、どれ程のものだったか、想像を逞しくしました。欲を言えば、1000万ドル夜景の絵が欲しいですね。素晴らしいエントリー、これを待ってました。
Commented by god-door70 at 2011-11-29 10:50 x
夜景を撮ったことは撮ったのですが、夜景撮影のデジカメ操作方法が思いつかず残念ながら芳しい映像が得られませんでした。事前の研究不足反省しています。
<< 神戸見物(2) 杉の子会 >>