「東洋陶磁の美」展

 2012.3.5「東洋陶磁の美」展をサントリー美術館で見学。
 大阪市立東洋陶磁美術館所蔵の国宝2点、重要文化財12点を含む「安宅コレクション」の展覧会。安宅産業の破綻で「安宅一族が社費を使って購入したコレクション」が住友グループの所有に移り、その後、大阪市に寄贈されたもの。国宝「油滴天目茶碗」は有名な品と聞いていたが、実物は意外と小ぶりだった。名品なのでしょう。
 この「安宅コレクション」は、国宝2点、重要文化財12点を含む約1,000点にも及ぶコレクションとのこと、取得方法は別にして奇特な人物の収集意欲がったからこそ現存しているのだと思う。
b0089323_2216019.jpg

by god-door70 | 2012-03-05 22:14 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 高齢者運転免許更新のための講習 「生誕100年ジャクソン・ボロ... >>