向山僚一油絵展

 2011.3.14 「向山僚一油絵展」(新宿伊勢丹3/14~3/20)を見学。
 画伯は、小生の郷里である高遠藤沢の生まれで、82歳。高遠をはじめ信州の各地を旅し、風景画を描き続けている。「自然風景が描いてくれ、描いてくれと声を掛けてくる。西東京住まいだが東高遠を拠点に、懐かしき故郷・信州を描き続けていきたい。」と、抱負を語ってくれた。「画家の皆さんは長寿の方が多いので、益々ご活躍下さい」と家内が語りかけると、「嬉しいことを言ってくれる」と、ニコッと笑うお顔が印象的であった。同郷の大先輩のご活躍を願っている。
b0089323_10112292.jpg

by god-door70 | 2012-03-14 18:35 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< ミニウォーク(荻窪近郊) フラワーアレンジメント#20 >>