「村内美術館」

 2012.6.11 バルビゾン派を中心とする19世紀自然派の画家たちの作品を中心に、印象派、エコール・ド・パリから現代までのフランス絵画を展示している「村内美術館」(八王子市)を見学。村内家具会長のコレクション。収集にあたっての森や農村の風景画、羊のいる田園風景にこだわりを感じた。
 展示室内にはソフアーが数多く置かれて、大邸宅の応接間に案内されたような他の美術館にはない落ち着いた雰囲気の中で作品を鑑賞できた。さすが家具屋さん!
b0089323_22285913.jpg
 
by god-door70 | 2012-06-11 22:20 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「多摩御陵」 切り絵#144 >>