琳派芸術Ⅱ展

2012.12.13 「琳派芸術Ⅱ展」を出光美術館で鑑賞。酒井抱一(1761〜1828)を中心とした江戸琳派の金と銀の豊かな世界を観ることができた。尾形光琳を意識して描いた「風神雷神図屏風」、「八ツ橋図屏風」など豪華な金屏風の代表作や、名品と言われる銀屏風の「紅白梅図屏風」も。高弟・鈴木其一(1796〜1858)や各時代の琳派の絵師が描いた草花図、四季花木図を参考にして切り絵で屏風を制作できたらな、と思うが夢のまた夢だ。四季の花を題材にミニ屏風(六曲二双)を作品にしたことはあるのだが・・
b0089323_2248316.jpg
b0089323_22492994.jpg
b0089323_22273432.jpg

by god-door70 | 2012-12-13 22:51 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< フラワーアレンジメント#29 2013切り絵ミニカレンダー >>