東日本大震災から2年、喜寿の誕生日

b0089323_1038595.jpg2013.3.11 東日本大震災から2年がたった。復興事業はなかなか進まないようだ。諸事情があるにせよ被災地の皆さんのために何とか国、地方協力して少しでも前進してもらいたいものだ。個人的には何も出来ない歯がゆさと申し訳なさが残る。
 本日3月11日は小生の誕生日。一生涯、誕生日には東日本大震災そして原発事故を想い出すことだろう。喜寿(77歳)を迎え、ブログ卒業も視野にいれなければと思ったりしている。このブログ「古稀からの日々」は古稀の年(70歳)からスタートし7年間続けたことになる。年相応での病院通いがいささか増えているが、健康を維持できたお陰だ。感謝の日々を続けていきたい。
b0089323_1430178.jpg

by god-door70 | 2013-03-11 16:52 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 二川幸夫「日本の民家1955年」展 切手に見る紙のお話(39)「紙... >>