宮本和郎展

2013.4.23 府中市美術館で「かわいい江戸絵画展」を観賞した後、同館の市民ギャラリーで、府中在住美術家の近作展「宮本和郎展」を覗いた。山紫水明の彩墨画家で、墨と顔料を使った描法を駆使して山や花の自然美を追求している。偶然鑑賞の機会を得たが、優しさが伝わってくるような植物、野菜などの画題作品を味わうことができた。
b0089323_2261324.jpg

by god-door70 | 2013-04-23 21:44 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 西沢つつじ園 「かわいい江戸絵画」 >>