「かわいい江戸絵画」

2013.4.23 府中市美術館で開催中の「かわいい江戸絵画」展を観賞。「かわいい」という言葉をキーワードに、江戸時代の絵画の中に表現された、さまざまな感情に注目してみる展覧会。円山応挙の描いた子犬、歌川国芳の猫といった動物の絵や、布袋様の絵など、思わずほほ笑んでしまうような、そして心を和ませてくれる作品を観ることができた。ユーモラスも風刺も「かわいらしい」に通じるようだ。b0089323_22393475.jpgb0089323_22395489.jpg
by god-door70 | 2013-04-23 16:28 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 宮本和郎展 散歩(調布付近) >>