長野県の庭園をめぐる(2)田中本家庭園

2013.10.31 長野県小布施から安曇野に向かう途中、須坂市に豪商の館「田中本家」がある。100m四方の敷地内には20の土蔵があり、1780年代に作庭されてたという池泉廻遊式庭園を観ることができた。春の庭(表庭)、夏の庭(中庭)、秋の庭(大庭)と名付けられたそれぞれの取り囲む木々が四季折々に花を咲かせて楽しめることだろう。紅葉時季に少し早目だったが秋の感触は得られた。幕末での田中家の財力は須坂藩を上回る北信濃屈指の豪商であったようだ。日本百名庭(吉沢国雄著)の一つに選ばれている。
b0089323_15471379.jpg

by god-door70 | 2013-11-02 21:21 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 長野県の庭園をめぐる(3)山口家庭園 長野県の庭園めぐる(1)泉石亭庭園 >>