「古径と土牛」展、御府内八十八カ所めぐり(#19青蓮寺)

2013.12.11 山種美術館で小林古径生誕130年記念「古径と土牛」展を観賞した。梶田半古塾で同門の兄弟弟子であった奥村土牛の作品とあわせ比較しながら二人の画業、日本画の真髄を観た。101歳で天寿を全うするまで絵を描き続けた土牛は、古径との出会いが「自分の一生を決定づけることになった」と語り、古径の作画に対する真摯な態度を引き継いだとされていた。日本画は心を落ち着かせる感あり。
b0089323_17435418.jpg
 鑑賞後、渋谷駅から今年開通した東京メトロ副都心線に初めて乗車し、「地下鉄成増駅」まで行き、御府内八十八カ所めぐりのひとつ「#19青蓮寺」を参拝。参拝寺院数:71。
b0089323_1749699.jpg

by god-door70 | 2013-12-11 17:28 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 御府内八十八カ所めぐり(西武池... 御府内八十八カ所めぐり(上中里... >>