世界遺産アンコール遺跡一人旅(1/3 以下に続く)

2014.1.13~1.17 カンボジア・アンコール遺跡を若い頃から見物を願望していたのだが、なかなか機会がなかった。現在でも日本からの直行便がなくタイやベトナムからカンボジャに入国しなければならない。(韓国からの直行便は1日3便もあるに)。今回大手旅行会社企画で、カンボジャ・シェムリアップへ日本航空チャーター直行便で行けるアンコール遺跡ツアーを募集していることを知り参加した。雨季でない1月~3月、気温26~36度程度の最適な季節に遺跡を訪れることが魅力的であった。健脚向き、難易度が高いので必ずしも自信があったわけではないが何とかなるだろう精神で一人旅に挑戦。炎天下での1日
1万歩から15,000歩が予想される3日間での大規模遺跡見学であるから今回はある程度覚悟した海外旅行であった。
 一日目。高さ8m、周囲12kmの城壁に囲まれた都城アンコール・トム(南大門、バイヨン寺院、ライ王のテラス、象のテラスなど)。神秘の遺跡タ・プロム寺院、東洋のモナリザと称されるバンテアイスレイ。ジャングルに沈む夕日鑑賞。階段乗り降り厳しい予想通りの
15,000歩。傾斜角度33度、40段の階段には閉口した。
b0089323_22383259.jpg
b0089323_22452448.jpg
b0089323_2245536.jpg
b0089323_2247851.jpg
b0089323_2246224.jpg

by god-door70 | 2014-01-19 15:56 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(4)
Commented by 奥村  カンボジア243号室 at 2014-01-20 20:37 x
神戸さん
先週のカンボジアではお世話になりました。
子供にコメントの入力方法を教えてもらいました。
Commented by god-door70 at 2014-01-20 23:27
奥村さんへ。こちらこそ一人旅を心配していましたが、貴兄とご一緒出来たお陰で楽しい旅行となりました。体重が1.5kg増えてしまったのでウォーキングで調整する予定です。奥村さんもジムで頑張って下さい。次の海外旅行はオーロラ見物とか。お話を聞きたいものです。メールアドレス:s.kanbe@jcom.home.ne.jpです。
Commented by Pon at 2014-02-06 13:16 x
私も2013年12月25〜29日にアンコール遺跡へ行ってまいりました。
バイヨン寺院の巨顔(観音様だそうですが)凄かったですね〜。
アンコール・ワットのトウモロコシ状の塔が環濠越しに観えた時は感動しました。
バイヨンやタ・プロームが仏教寺院として
建てられた後、次の王がヒンズー教を信仰した為に仏陀像が全て破壊されてしまったのは残念です。
アンコール・トム(バイヨン)を建設したジャヤ・ヴァルマン七世を主人公にした三島由紀夫の戯曲「癩王のテラス」を読んでみたいです。
また、現地ガイドに聞いたのですが、シェムリアップの地名は、シャム(タイ)に奪われた土地を、また奪い返したことを記念してシェム(シャム)・リアップと付けられたとか…歴史は常に戦争と一体ですね。
また、アンコール遺跡は現在、私企業に売却されてしまっている状態で、世界中から集まる観光客が払う入場料が国の為に使われていないとは嘆かわしいことです。




Commented by god-door70 at 2014-02-10 10:25 x
Ponさんへ。アクセスありがとうございました。これからまだまだ伸びる国の印象を持ちました。三島由紀夫「癩王のテラス」を読んでみることにします。いろいろ考えさせられた旅でした。
<< 世界遺産アンコール遺跡一人旅(... 世界遺産アンコール遺跡一人旅(... >>