徳川将軍の書画展

b0089323_16575738.jpg2014.5.22 徳川将軍の書画展(江戸東京博物館)に出向く。歴代将軍の書や絵画をみると1600年代の書画がよくぞ残れりと思うし、和紙の素晴らしさがあってこそである。加えて将軍家代々の方々が豊かな教養の持ち主であった、そしてその深さが感じられた。拝領された書画の追跡とその保存には相当のご苦労があったことだろう。左は徳川家11代将軍・家斉筆「芦五位鷺図」(徳川記念財団蔵)。  
by god-door70 | 2014-05-22 16:55 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 御府内八十八カ所めぐり(佛乗院) 大井美佳ピアノ・リサイタル >>