「神戸岩(かのといわ)」

2014.6.20 日の出山荘見学の後1時間ほど車を走らせ、東京都指定天然記念物(1960指定)である「神戸岩(かのといわ)」を見物。東京都西多摩郡檜原村にある。呼び方は違うが名前と同じ字体なので興味を覚えた。過疎地も過疎地道路行き止まりの小さな駐車場に辿りつき正面にそびえる「神戸岩」を遠望した。東京都の隠れたパワースポットとのこと。パワーを頂くための数十キロのドライブ。高さ100mを超える大岸壁。
 解説書によると岩質はチャート(火打ち石)層で硬質のため風水に耐え狭い谷をつくり屹立(きつりつ)した岩盤を残した。名前の由来については、いくつかの説があるが、その中でも下手から見ると「戸岩=岩の扉」が半ば開きかけているように感じられ、その延長戦上に大獄神社があるため、ここを神域への出入り口と見たて、神域の戸岩=神戸戸岩=神戸岩となったという説が有力だ。自分所有の岸壁のような不思議な感覚の瞬間だった。渓谷に沿って歩くことが出来るが、足元覚束ないわが脚の現況から危ないので残念ながら自粛。パワーゲットが半減かも(?)。
b0089323_1636388.jpg

by god-door70 | 2014-06-20 19:08 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 御府内八十八カ所めぐり(#3多... 「日の出山荘」(日米首脳会談記念館) >>