百名庭を訪ねる旅(広島~姫路)Ⅲ 【尾道】

2014.11.17 岡山への途中で「瀬戸内しまなみ海道」本州側玄関口尾道に泊る。目的は、海道を渡り因の島で「村上水軍の城」「本因坊秀策生家」を生口島で「平山郁夫美術館」を訪れるため。明日が楽しみだ。
尾道は寺と坂の港町。志賀直哉の名著「暗夜行路」で尾道が出てくる。江戸時代に北前船の寄港地として栄え多くの豪商が寺院を建立。現在も多く残っている。千光寺参拝にはロープウェーを使ったが、辿りつくのに苦労した。寺から見下ろす尾道の景観は疲れを忘れさせてくれたが二度と急坂の上り下りはご免だ。
b0089323_22154720.jpg
b0089323_22151948.jpg

by god-door70 | 2014-11-22 17:13 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 百名庭を訪ねる旅(広島~姫路)... 百名庭を訪ねる旅(広島~姫路)... >>