百名庭を訪ねる旅(広島~姫路)Ⅸ 姫路

2014.11.21 今回の名庭園巡り最後になる庭園「好古園」に辿りついた。姫路城西御殿跡に姫路市制百周年を記念して造営された比較的新しい庭園である。
好古園は、姫路城を借景にした池泉回遊式庭園で、九つの庭が地割りを活かして趣の違って造営されて四季の変化を楽しませる工夫がしてある。姫路城の天閣が望める庭には紅葉した落葉樹が水面に見事に映えていた。約1万坪の庭を江戸時代を偲ばせる土塀、屋敷門、長屋門、渡廊下などをゆっくりと見学した。今日で山陽道百名庭4つを巡る旅を終了。庭園だけでなく横道にそれながら永年見学を望んでいた殆どの見所を訪れることが出来た一週間であった。次は何処に、と夢みている。
b0089323_18375629.jpg
b0089323_18381630.jpg
b0089323_18384058.jpg
b0089323_18391457.jpg

by god-door70 | 2014-11-22 08:40 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 百名庭を訪ねる旅(広島~姫路)... フラワーアレンジメント#48「... >>