百名庭を訪ねる旅(京都・大阪) Ⅲ【智積院庭園】

2014.12.11 朝から雨、計画では大阪吹田市「万博記念公園内日本庭園」を訪れる予定であったが中止。大阪の知人Yさんと懇談後京都に向かった。時間の合間に真言宗総本山智積院で名勝庭園を見学。利休好みの庭と伝えられ中国廬山を模して造られている。講堂の広縁からの眺める景色が素晴らしい。講堂の各部屋に奉納された田淵俊夫画伯の襖絵(墨絵)も堪能できた。智積院には国宝の襖絵がある。長谷川等伯、久蔵親子松図、桜図だ。絢爛豪華な襖絵数点を鑑賞出来た。明日の予定は京都東山区の5庭園。
b0089323_16594259.jpg
b0089323_165962.jpg

by god-door70 | 2014-12-20 21:50 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 百名庭を訪ねる旅(京都・大阪)... 百名庭を訪ねる旅(京都・大阪)... >>