ベトナム旅行(3)ホイアン

2015.3.3~3.4 ベトナム中部古都ホイアンからがたびしの道路を1時間走り世界遺産「ミーソン遺跡」へ。ミーソンは、2~17世紀にベトナム中南部で外国との交易で栄えた王国チャンバの聖地。ヒンズー教のシヴァ神が祀られてている。ベオナム戦争時北ベトナム軍の本部があったとのことで、破壊が著しい。遺構が自然に溶け込んでいる。アンコールワット遺跡と同時代のものだが、規模が小さい。
ホイアンには16~17世紀には日本人街があった。屋根付きの橋「来遠橋(日本橋)」は日本人が建造したといわれている。殆どの紙幣がベトナム建国の父ホーチミンの肖像画だが、2万ドン札には「日本橋」が印刷されている。「ホイアン祭り」は、毎月満月の日に催される伝統行事で燈籠で古都が照らされる夜景は情緒がある。
b0089323_212431.jpg
b0089323_21333487.jpg
b0089323_1033133.jpg
b0089323_8164067.jpg

by god-door70 | 2015-02-26 20:56 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< ベトナム旅行(2)ハロン湾 ベトナム旅行(4)ホーチミン >>