新印象派展

2015.3.13 「新印象派展」(東京都美術館)を観賞。1880年代半ばから1900年代初めにかけて活躍した点描画法を用いた画家たちを「新印象派」と称するとのこと。彼らの光と色の効果を探求した100点ほどの作品を観た。全体に色彩が明るく豊かな感じを受けながら、名前を知らない画家の点描作品に触れ、新印象派代表的な画家といわれているシャニックの一連の作品を好んで鑑賞した。
b0089323_13343915.jpg

by god-door70 | 2015-03-13 18:09 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 書籍「紙をつなげ! 彼らが本の... フラワーアレンジメント#54... >>