「ユトリロとヴァランド母と子の物語」

b0089323_1651175.jpg2015.5.25 損保ジャパン日本興和美術館で開催中の「ユトリロとヴァランド母と子の物語」を鑑賞。
モンマルトルの風景を描き続けたユトリロとユトリロの実母である画家ヴァランドのそれぞれ約40点が展示されていた。
ヴァラントはルノワールのモデルを務めたりロートレックの恋人だったり、子供であるユトリロを祖母に預けっぱなしで自由奔放に生きた女性だったらしい。そのことがユトリロの性格だけでなく精神的打撃そして画風にも相当の影響を与えたことが想像できる。
母と子の画風を対比できる面白味があった。
b0089323_1653090.jpg

by god-door70 | 2015-05-26 21:04 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「第7回稲の会作品展」に参加 庭の花(ガクアジアサイ) >>