「鴨居玲展」

2015.6.16 東京ステーションギャラリーで開催中の《北陸新幹線開業記念、没後30年「鴨居玲展」》を鑑賞。石川県金沢市生まれの洋画家で、社会や人間の闇を描いた画家、常に自己の内面と向き合い、苦悩しながらも数々の作品を描き続けた画家と言われている。若くして才能を発揮、制作に行き詰まりながらも画風を確立したが、40年足らで自ら世を去った。引き付けられながらも理解し難い面も持った。むしろ主題でないパステル画の裸婦や人物像に魅力を感じた。
b0089323_1045262.jpg

by god-door70 | 2015-06-15 09:30 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 犬山城・城下町 「松園と華麗なる女性画家たち展」 >>