「30,000人の写真展」後日談

2015.9.19 今年7月に開催された「30,000人の写真展」(ミッドタウン会場)に真夏の面白体験として中国地方旅行で立ち寄った折に撮った倉敷の一風景「地酒屋」を出品した。「6段掛けでの展示、壮観でもあり、これでもかという感じ」と鑑賞記を以前のブログ(2015.7.13)に書いた。小生作品は正に6段掛けの最下段、屈まなければ良く観れないポジションだった。膨大な展示作品のなかで「誰も関心をもってくれないだろう」と正直思った。結果は存じ上げない二人の方からメセージが送られてきた。「じっと見ていると地酒のにおいがしてきます。いい所を切り取りましたね。(M.S)」、「私の地元は倉敷ですが、こんなキレイな所はなかった様な地元を美しく写して頂き感謝(倉敷小僧)」と。3万点にも及ぶ中から目を止めてコメントを頂いたことに感謝した次第。見てくれた方がいたんだ!
b0089323_21361888.jpg

by god-door70 | 2015-09-19 12:35 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(1)
Commented by 桐の朋 at 2015-09-21 18:14 x
3万人からの写真展で貴作品が来場者の目に留まったのはご同慶の至り。goddoorが丁度10年を迎えた時の感銘を受けたお二人の方からのご褒美でしょう。  切り絵を中心に多岐の分野に亘るブログ作品の数々は良くもここまで続けられたと感心しています。自分の事のように嬉しいニュースでした。  
<< フラワーアレンジメント#58「... 「経友写真クラブ第七回写真展」 >>