「伊豆の長八」展

2015.9.22 武蔵野市吉祥寺美術館で開催中の「伊豆の長八展」を鑑賞。伊豆を20年前になるだろうか松崎町でなまこ壁の街並み、長八美術館を訪れたことがある。長八は松崎出身の左官屋さん。漆喰に「鏝(こて)」を使って浮彫・採色して作品を仕上げるわけだが、繊細さと荒々しさが調和した漆喰絵や細工の鏝さばきが見事。伊豆の旅行を思い出しながら長八の世界を楽しんだ。
b0089323_1155613.jpg

by god-door70 | 2015-09-22 10:26 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< メジロの巣 ぶどうの収穫 >>