東京駅京葉線ステンドグラス

2015.10.4 東京ステーションギャラリーに出向いた序に東京駅京葉線付近に素晴らしいステンドグラスを見物。東京駅南口から結構遠い(徒歩10分?)1階下京葉線改札に近いところに探し当てた。縦5パネル、横9パネル合計45、東京駅地下の京葉線改札に向かう途中、その作品は姿を現す。「天地創造」と題した壁一面に広がるステンドグラスは、この場所が駅であることを忘れさせるほどの異彩を放っている。原画は画家の福沢一郎が描いた。40年以上、駅を見守ってきたステンドグラスは見事。
b0089323_17503030.jpg

by god-door70 | 2015-10-04 23:15 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「琳派と秋の彩り」展 「月映(つくはえ)」展 >>