パリ・リトグラフ工房idemから ―現代アーティスト20人の叫びと囁き

2016.1.29 東京ステーションギャラリーで開催している「パリ・リトグラフ工房idemから ―現代アーティスト20人の叫びと囁き」展を鑑賞。版画やリトグラフが、切り絵と似ているところがあるので興味があり出掛けた。解説によると「版画技法リトグラフは、19世紀から20世紀初頭にかけてフランスで花開き、ピカソやマティス、シャガールなどが数々の名作が生みだされて脚光を浴びた。工房「Idem Paris」は、100年以上にわたるその歴史を背景に、モンパルナスの地で技術と伝統を受け継ぎ、1990年代からアーティストとの協働を積極的に行っている。」とのこと。
b0089323_16465581.jpg

by god-door70 | 2016-01-29 15:52 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「版画の紙を極める」 映画「愛しき人生のつくりかた」 >>