「ジョルジュ・モランディ終わりなき変奏」

2012.3.31 東京ステーションギャラリーで開催中の「ジョルジュ・モランディ終わりなき変奏」展を鑑賞。案内書によると「20世紀最高の画家の一人と称される画家」。同じ瓶や壺、水差しをいくつも組み替えて単純いえば単純、簡素に描いた油絵画、版画の数々。特に溝の入った壺を特に好んで描いていたのは構図、光線、淡い色彩の研究材料だったのであろう。空間の多い絵だが、何かバランスがとれているから不思議。沢山のバリエーションの気品ある作品を楽しんだ。
b0089323_21293313.jpg

by god-door70 | 2016-03-31 15:00 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 今年初の桜見物 「経友写真クラブ作品展」 >>