「ルノアール展」

2016.5.7 モンマルトルのダンスホールで、踊りや会話に興じる若い男女を描いたルノアールの傑作《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》を観たくて新国立美術館に出掛けた。オルセー美術館蔵。裸婦画、風景画の数々を気の向くままに、これぞというルノアール作品を鑑賞出来た。
b0089323_23173392.jpg

by god-door70 | 2016-05-08 20:46 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 切手に見る紙のお話(47) 紙... 「第90回 国展」 >>