郷里・高遠へ

2017.12~14 郷里・信州高遠に出掛けた。中央高速「長坂IC」で降り南相木村の立原高原で白樺高原に咲く「つつじ」を見物。松原湖にも立ち寄る。標高1,500m付近で爽やかな風光を浴びた。「高遠歴史博物館」では、特別展「伊那高遠を結ぶ内藤家」を観て、古戦場としての高遠城の歴史なども改めて拝聴した。帰途は、茅野市にある「バラクライングリシュガーデン」で咲き誇るバラを観る試みだったが、時期が早く観れずじまい。高地ゆえ1か月の遅れが満開の時期のようだ。久し振りの長旅ドライブ640km。免許返上年齢時期が迫ってるが。.
b0089323_15152002.jpg

b0089323_14552876.jpg
b0089323_14580873.jpg
b0089323_15045644.jpg
b0089323_15061340.jpg
b0089323_15025745.jpg




by god-door70 | 2017-06-14 18:36 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 「第67回板院展」 「芸術文化フェステバル2017」 >>