「日本フィルハーモニー交響楽団」

2017.9.5 杉並区敬老会で日本フィルハーモニー交響楽団による弦楽合奏を聴く。久し振りの生演奏に触れた。木野雅之(ヴァイオリン)、坂井田真美子(ソプラノ)が出演した。杉並区の高齢者比率は21.1%(約12万人)だそうだ。高齢者数は増加しているが年間流入者数が1万人超で高齢者率は近年あまり変わらないようだ。それだけ地方が人口減少だろうから地方が衰退傾向が続いてしまうわけだ。地方創成のスローガンの実現は難しいことが分かる気がする。82歳老人の有意義な一日。
b0089323_15571020.jpg

by god-door70 | 2017-09-05 20:14 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「シャガール三次元の世界」 「川端龍子展」 >>