「私鉄リレーウォーク」

b0089323_22283675.jpg 2006.10.28 「私鉄リレーウォーク」に参加。スタートが西武池袋線「練馬高野台駅」ゴールが小田急線「経堂駅」約12.5㎞。「井草公園そして《東京のへそ》大宮八幡宮を訪ねる」というのがテーマ。
 練馬高野台駅⇒井草森公園⇒妙正寺公園⇒妙正寺⇒善福寺川緑地(右)⇒和田掘公園⇒大宮八幡宮⇒経堂駅が設定されたコース。
 時折、環状8号線道路に出ることがあり、排気ガスに見舞われた。公園・緑地帯に入って息を吹き返す。大宮八幡宮境内に、石占いの一種で、かってはこれを担ぎ上げることでその年の豊凶を占ったといわれる「力石」(下)が整然と並べられていた。b0089323_2229938.jpg
 囲碁の研修会に参加するため、大宮八幡宮でウォーキングを止めた。 10㎞内外歩いたと思われる。
 同じベンチで昼食をとっていた84歳になる方から声を掛けられた。終戦のとき25歳だったが、内地勤務で助かったとか。志願して硫黄島派遣が決まっていたがなぜか急にストップになり、先陣の同僚は全滅となった。皆、天皇の命により国のために戦い、靖国神社で合おうと言って戦地に行った。天皇が靖国神社に参拝しないのはおかしいと熱く語られていた。終戦時小学校低学年であったが、何となく共感するところがある。戦後生まれの総理大臣が誕生し、時代は変わっているが、戦争をくぐり抜けてきた高齢者の心の中に、戦争の傷跡は今も残っている。
by god-door70 | 2006-10-28 22:16 | ウォーキング(walking) | Comments(2)
Commented by tokutoujin at 2006-10-29 18:26 x
善福寺川緑地以降大宮八幡は、小生の散歩コースです。力石は文化財のテーマで何回も見学に行ったところでした。しかし12km歩くとはすごいパワーですね。
Commented by god-door70 at 2006-10-30 10:28
文化財グループ皆さんのお陰で、今まで気が付かなかったところに目がいくようになりました。何回も力石の前を通っていたのにぜんぜん無関心でした。
<< 切手にみる紙のお話し(17) ... 「神戸同姓会」 >>