「近代印刷のあけぼの展」

b0089323_13194930.jpg 2007-1-5 会社勤務している時は「初出勤」というのだが、そうでない今何と言うのだろう。「勤」がとれて「初出」かな。それはともかく、今年も相変わらずの行動パターンとなるだろう。それが元気に過ごす証となろう。
b0089323_1434182.jpg 紙に関連する興味ある分野のひとつに印刷がある。印刷の4要素は「紙」「版」「インキ」「圧」と言われている。「印刷博物館」で、「近代印刷のあけぼの展」が開催されていたので、「圧」を担う印刷機、なかでも印刷の産業革命をもたらした印刷機「スタンホープ・プレス」(右・図1)を観に出向く。
b0089323_1442362.jpg グーテンベルグ(左・図2)や印刷機の切手は、世界で数多く発行されている。今年も「切手に見る紙の話」で、印刷関連として印刷機について書いてみようと思う。
 印刷機の切手に詳しい高知県中村市のMさんから実逓便を含め永年にわたり沢山の関連資料を頂戴した。その恩に報いるためにも駄文でもと思っている。何時になるか分からないけど。

 (図1) 印刷機「スタンホープ・プレス」 (ベルギー・1988年)
 (図2) 世界の偉人「グーテンベルグ」 (ハンガリー・1947年)
by god-door70 | 2007-01-05 20:37 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「川崎小虎と東山魁夷展」 初詣で >>