バッハ「ロ短調ミサ」を聴く

b0089323_1091246.jpg 2007.2.15 サントリーホールで開催されたバッハ「ロ短調ミサ」を聴く。会社の先輩が所属する合唱団が出演したので出向いた。
 郡司博指揮生活40周年記念公演とのこと。同氏は、ベートーベン第9交響曲の合唱指導を手掛け、公演数は500回を超えるそうだ。
 合唱団は、総数約250人(うち男性約70人)で、なかなか壮観。ミサ曲を聴くのは初めて。歌詞が分からないのが残念。
 高尚なご趣味を学生時代から現在に至るまで持続されている先輩に敬意を表します。
by god-door70 | 2007-02-15 10:08 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 映画(華麗なる恋の舞台で) 中島千波展 >>