京王沿線ウォーキング

 2007.3.17 18年度最後の京王沿線ウォーキングに参加。今回のテーマは、「武蔵野に春を求めて公園めぐり。
 スタアート飛田給駅⇒武蔵野の森公園⇒野川公園⇒武蔵野公園⇒浅間山公園⇒府中の森公園⇒府中公園⇒府中駅ゴール、約10km・2時間30分のコース設定。
 日本列島に寒波が覆っているとかで寒いどんよりとした日で、風が冷たかった。
 桜開花には、まだまだ。それでもところどころにいろいろの花が咲き始めていた。桜開花の季節に歩いたら素晴らしいコースと思われる。
b0089323_22195648.jpgb0089323_222021100.jpg
    府中の森公園で朝倉響子さん作「アンとミッシェル」(1993年)の彫刻に出合えた。
 ウォーキングでは毎回、何かの発見がある。調布飛行場、新撰組近藤勇の産湯井戸・墓などなど。
b0089323_2223762.jpgb0089323_22265091.jpgb0089323_22272477.jpg

by god-door70 | 2007-03-17 14:07 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 高遠・木曽路の旅(3/終) 「月下美人」と「本物の月見草」 >>