「のんびりウォーク」の寄り道

b0089323_12192196.jpg2007.5.20 3電鉄主催の「のんびりウォーク」の途中で、「神奈川県立近代美術館」に立ち寄ったことは前のブログに書いた。速水御舟の「昆虫ニ題」と鏑木清方の「お夏清十郎物語6図」が特に印象に残った。
 鎌倉駅ゴールに到着後、「バラ祭り2007」が開かれている「鎌倉文学館」を訪れた。バラ園には、ほぼ180種というバラが咲き乱れていた。館の前庭では、SENZOKUフルートカルテット演奏による「ローズガーデンコンサート」の音色がひろがっていた。
 鎌倉文学館の本館は、旧前田侯爵家の鎌倉別邸を鎌倉市が寄贈を受け、文学館として活用しているもので、建造物として国の登録有形文化財となっいるとのこと。企画展は「澁澤龍彦と鎌倉生活」。この作家の作品を読んだ記憶がない。ウォーキングの寄り道は楽しい。

b0089323_21373369.jpgb0089323_21375698.jpg

by god-door70 | 2007-05-20 21:03 | ウォーキング(walking) | Comments(1)
Commented by tokutoujin at 2007-05-23 07:49 x
鎌倉文学館は、内装は随分手が入っていますが、当時の雰囲気をそのまま残しているので見学する価値ありますね。バラの季節には行っておりませんので、機械があれば再訪したいです。
<< 映画(眉山) 小田急・西武・江ノ電「のんびり... >>