映画(眉山)

b0089323_20575977.jpg 2007.5.22 映画「眉山」を観る。
 10年ぶりの映画出演となる宮本信子に興味あり出掛ける。映画解説によると「末期ガンの母親と、母を看病するために帰郷した娘、母の治療に尽力する医師が織りなす情感あふれる感動物語。さだまさしのベストセラー小説を原作に映像化」したもの。
 内容はともかく、徳島を撮った映像がきれいだった。出張でしなしば徳島に訪れているが、改めてみると眉山の姿もなかなかだ。阿波踊りを実際にみる機会がなっかたのが残念だが、映像でも充分迫力が感じられた。死後の献体制度について映画を通じて初めて知った。マイ好感度:中マイナス
by god-door70 | 2007-05-22 21:25 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 旧白洲邸「武相荘」 「のんびりウォーク」の寄り道 >>